環境への取組

環境方針

ジャパンロジスティックス株式会社は、「製品、商品の物流システムの企画、提案、設計、開発及び入庫、保管、仕分け、出庫に係わる事業活動」を通じて、 サスティナブルディベロップメント(持続可能な開発)の達成、維持に努めるとともに、地域社会に微力ながら貢献する事を目指す。

1 環境保全活動の継続的な推進
当社は、環境マネジメントシステムを構築し、その運用・有効性を定期的に監査・見直しを行うことにより、継続的改善及び汚染の予防に努める。
2 事業活動が環境に与える影響を低減するために、以下の目的・目標を推進する。
当社が適用を受ける、環境法規制及びその他の要求事項を遵守し、自主的に環境保全への取り組みを推進する。
3 環境関係法の遵守
  • 5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)活動を通じた美化運動の推進
  • 資源の有効活用と廃棄物発生の抑制
  • 省資源化の推進
4 当社従業員には、地域社会の一員として、環境ボランティア活動への積極的参加することを推奨する。

2004年3月16日

ジャパンロジスティックス株式会社

代表取締役  井出 純一

登録証

ジャパンロジスティックス株式会社では2004年7月にISO14001を取得し、約10年以上続いています。

登録証

環境への取り組み

太陽光発電

太陽光発電 画像

ジャパンロジスティックス株式会社では、4つのセンターで太陽光発電を行っています。CO2排出削減など、自然環境保護に貢献します。

社会貢献活動

市町村へ寄付を行っています。より良い社会づくりに貢献できるよう支援・活動を続けて参ります。

感謝状 画像